ヒョウモントカゲモドキって聞いた事ありますか?

爬虫類の中でペットとしての人気が凄く高いのですが、その理由として挙げられる点が「安価である」事と「比較的飼育が容易」、「種類が豊富」等が挙げられます。

他にも理由はあるやも知れませんが主だった理由は上記になりますが、その中で「種類が豊富」と言う部分をピックアップして皆様にご紹介したいと思います。

ヒョウモントカゲモドキは何種類いるの?

その前にまず、ヒョウモントカゲモドキに関する説明を簡潔にしましょう。

ヒョウモントカゲモドキとは分類で説明するとトカゲ亜目~ヤモリ科~トカゲモドキ亜科と言う分類になります。名前に「トカゲモドキ」とある様に、トカゲでは無く「ヤモリ」に分類されます。ちょっとややこしい名前ですが、細かい事は置いといて、よく「レオパ」と呼ばれる事があります。

「レオパ」言うのはヒョウモントカゲモドキの英名が「レオパードゲッコウ」なので略して「レオパ」と呼ばれているんですね。

大きさは全長20~25㎝程度になり、分布域はパキスタンやアフガニスタン南東部等に生息しています。

さて、ヒョウモントカゲモドキに関して簡単ではありますがご説明しましたが、本題であるヒョウモントカゲモドキの種類に関してご紹介しましょう。

冒頭で種類は豊富、とお伝えしましたが、ヒョウモントカゲモドキの種類としては約100種類以上存在していると言われています。

そしてこの種類と言うのはざっくり説明すると、「目の形で分けられる」のと「色によって分けられる」種類があります。

まず、目の形で分けられる種類からご紹介しますと、

①ノーマル
②アルビノ
③スネークアイ
④ソリッドレッドアイ
⑤ソリッドブラックアイ

以上の5種類に分けられます。

次に、色によって分けられる種類は数が多いので主な物を紹介します。

①イエロー系
②アルビノ系
③スノー系
④ハイポ系

になります。

これらの中からまた枝分かれしていくので数が多くなります。

では、以下より主なヒョウモントカゲモドキのご紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

ヒョウモントカゲモドキの種類① ハイイエロー

ヒョウモントカゲモドキ 種類 飼育



特徴
ヒョウモントカゲモドキの中で一番メジャーな種類では無いでしょうか?
一般的に流通数が一番多いヒョウモントカゲモドキになります。
その名の通り黄色い体色が特徴的です。

販売価格
平均的な販売価格は3,000~5,000円前後が販売価格の相場になっています。
一番代表的な種類なので比較的安価帯になります。

寿命
概ね10~15年くらいと言われています。
飼育環境により若干異なりますが、大まかな目安として捉えて下さい。

ヒョウモントカゲモドキの種類② マックスノー

ヒョウモントカゲモドキ 種類 飼育



特徴
白っぽい体色をベースに黒い斑模様が特徴的です。
若干黄色が残っていますが、さらに白みを増した種類で「スーパーマックスノー」と言う種類も存在します。

販売価格
10,000~15,000円台で販売されている事が多いです。

寿命
こちらも概ね10~15年が平均寿命と言われています。

スポンサーリンク

ヒョウモントカゲモドキの種類③ アルビノ

ヒョウモントカゲモドキ 種類 飼育



特徴
アルビノとは黒色色素欠乏個体で目が赤いのが特徴的です。
アルビノは主に3系統に分かれ、トレンパーアルビノ・ベルアルビノ・レインウォーターアルビノで一般的に流通量が多いのはトレンパーアルビノになります。

販売価格

種類により若干価格差がありますが、総じて見た場合の平均的な価格は5,000~20,000円台が相場になります。

寿命
他の種類と同様、10~15年程度が平均的な寿命になります。

ヒョウモントカゲモドキの種類④ ハイポタンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ 種類 飼育



特徴
黒い斑紋が少ない個体でオレンジっぽい体色になります。
黒い斑紋が残っている箇所は個体により若干異なりますが非常に綺麗な色合いです。

販売価格
概ね10,000円前後になりますが、より黒色の少ないスーパーハイポタンジェリンになるともう少し高くなります。

寿命
他の種類と同様、10~15年程度が平均的な寿命です。

スポンサーリンク

ヒョウモントカゲモドキの種類⑤ ブレイジングブリザード

ヒョウモントカゲモドキ 種類 飼育



特徴
何と言っても最大の特徴は色の白さですね。
名前の「ヒョウモン」が無い個体でブリザードのアルビノ個体になります。

販売価格
平均的な販売価格は10,000~20,000円前後になります。

寿命
こちらも概ね10~15年程度が寿命になります。

寿命に関して補足ですが種類による寿命の違いは特に無い模様です。

従いまして同じような記載になっていますがご了承下さい。

他、価格はあくまで目安です。

販売店等により異なってきますので参考程度に見て下さいね。

まとめ

かなりの種類がいるヒョウモントカゲモドキですが自分の好みのヒョウモントカゲモドキを探すのも1つの楽しみかも知れないですね。

ここで書いたのはほんの一部に過ぎません、まだまだたくさんの種類がいますし、これからも増えていく可能性も大いにあります。

冒頭で触れた様に、飼育が容易、価格が安価、種類が豊富、なので人気があるのも頷けますね。

以上、 ヒョウモントカゲモドキの種類・生態についての 解説でした!

関連記事ヒョウモントカゲモドキの飼育方法・値段・脱皮について解説

スポンサーリンク