水槽の掃除屋さんとして名を馳せている「コリドラス」ですが、他種の熱帯魚と混泳させている方も多いですよね。

混泳させる場合は他種がメインでコリドラスは掃除目的(語弊があったらすいません。。。)で飼育されている場合もあるかも知れませんが、今回はコリドラスをメインにしてご紹介していきたいと思います。

生態は?

コリドラスとは分類上はナマズ目カリティクス科コリドラス属に分類されており、それら種類の総称であり、ナマズの仲間になります。

原産地は南米で河川等に広く分布しており、体長は約3~10㎝程度で種類により異なります。

そもそもコリドラスと一口に言っても沢山の種類が存在している事をご存知でしょうか?

約160種程存在していると言われていますが、あくまでもこれは名前がついている種類が160種程でまだまだ未確認の新種がいると言われていますので、今後大いに増える可能性はあります。

たくさんの種類のコリドラスがいるんですが、この中で大きく分けて3つに分類されるので下記にてご紹介しましょう。

①ショートノーズ
②ロングノーズ
③ミドルノーズ

以上の様に3つに分けられます。

それぞれ読んで字の如く、口先の長さにより種類分けされているんですね。

沢山の種類が存在し、その中でも3つに分けられるコリドラスなのでどれを飼育しようかと選択肢が多くなるので選ぶ楽しみと言うのが増えますよね。勿論、見た目の可愛さも十二分の兼ね備えていると思います。

ナマズの仲間なので少しすっとぼけた様な表情や仕種はずっと見ていても飽きないのでは無いでしょうか。何より、性格が温和な点や飼育が比較的容易と言われている点等が人気の所以なんでしょうね。ではこれより、そんなコリドラス達の飼育方法や餌等に関してご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

飼育方法や必要なものは?

コリドラスの飼育方法及び飼育に必要な物を下記にまとめます。
必要な物と飼育方法を併せて記載していきます。

①水槽

まあ、記載するまでも無いかも知れませんが一応・・・。これは必須アイテムですよね。サイズは60㎝クラスの水槽を用意して頂ければ複数飼育も出来ます。

水槽の置き場所が無いかも知れないのでその際は45㎝水槽でもいいかと思います。後は水槽を置く台もあれば尚良しです。

②フィルター

水を綺麗にする上部フィルターも用意しましょう。

安価の物だと2,000~3,000円で販売されていますよ。

③サーモスタット付きヒーター

コリドラスは概ね26℃くらいが適切な水温と言われています。この温度管理を行う為に、ヒーターが必要になります。

サーモススタット付きで無くても温度固定のオートヒーターでも問題ありません。オートヒーターはだいたい26℃固定の物が多いです。

④底砂

コリドラスは水槽の底の方で生活をし、砂の中にある餌を探して食しています。

なので底砂は用意しなくてはいけないのですが、余り角ばったり粒の大きな底砂は適していません。

コリドラス飼育に適した底砂で「田砂」と言う粒の細かい底砂が販売されています。こちらを用いて頂ければいいかと思います。

⑤流木/水草

コリドラスの隠れ家としてもなりますし、水槽内の見た目も流木や水草があると無いでは印象が変わってきますので、必要に応じて用意して下さい。

⑥プロホース

水槽の掃除屋さんと言われているコリドラスでも残してしまった餌等が底砂に溜まった汚れを掃除する時に使用します。
餌が残ってしまう場合は餌の与えすぎの場合もありますので、それはそれで注意が必要になります。



以上がコリドラス飼育時に主だって必要な物になります。
水槽とフィルターがセットになって販売されている物もありますので、バラで買うよりセットで買う方が初めての場合はいいかも知れないです。

スポンサーリンク

具体的な餌や与える頻度は?

コリドラス 繁殖



コリドラスの餌は様々な種類の物が販売されています。
主だった餌をご紹介していきますと、

①タブレットタイプの人工飼料

コリドラス用として販売されている物があります。
オーソドックスなタブレットタイプで一番ポピュラーでは無いでしょうか。

②顆粒タイプの人工飼料

タブレットタイプとは異なり顆粒タイプです。
まあ、どちらがいいかもコリドラスの喰いつきを見て変えるなり、餌のバリエーションでこういうのもあるよ、と認知して頂ければ。

③冷凍アカムシ

その名の通りアカムシを冷凍した物です。
水槽の中でバラけやすい点は少し難点です。



餌を与える頻度に関してですが、他の魚と混泳させているorいない、コリドラスを何匹飼育しているかにより条件が異なってくるので一概に言いずらい面もありますが、概ね1日1回程度を目安としてして頂ければと思います。
上記でも少しだけ記載しましたが、餌の与え過ぎは水質の悪化にも繋がります。

販売価格や販売場所は?

コリドラスの販売価格や販売場所に関してですが、販売場所は熱帯魚販売店や熱帯魚を併売しているペットショップ等で購入出来ますよ。

また、ネット上でも通販サイト等があるのでそちらでも購入可能です。

価格に関してですが、種類やサイズにより異なってくるのでズバリで言い切るのは難しいのでざっくりとした言い方になってしまい恐縮なのですが、安価帯だと1,000円以下、高価格帯だと10,000円前後になります。

稀に珍しい種類は100,000円を超える価格で販売されている事もあります。

後、販売店によっても価格は若干異なってきますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

飼育する際の注意点は?

飼育時の注意点は水質の維持と底砂を綺麗に保つ事です。

1週間に1度を目安に水換え(1/3程度を)を行う事が理想です。

同時に底砂にも餌の食べ残しや流木等を置いていると、隙間等に汚れが溜まっている事もありますので、そこらへんも注意して掃除をしましょう。

まとめ

コリドラス 飼育



コリドラスに関してまとめましたが如何でしたか?

他の熱帯魚と混泳させている人が多いと思いますが、コリドラス単体で飼育するのも面白いと思いますよ。

何より、あの愛嬌ある顔を見ていると非常に心が和む気がします。

見ていて癒されるタイプの熱帯魚では無いでしょうか?

ただ特定の種類では無く、「コリドラス」と一括りにしてのご紹介だったのでざっくりとした紹介になっている箇所もあるかも知れませんがその点はご容赦下さい。

以上、コリドラスの飼育方法・販売価格・餌 について解説でした!

関連記事コリドラスの種類やそれぞれの特徴について解説

スポンサーリンク