今回は大型カラシンのカショーロについての飼育方法等について解説していきたいと思います。

カショーロと言えば、見た目のインパクトが強く一見するとイカつい感じなんですが、意外とデリケートな面も持ち合わせている可愛らしいお魚さんです。

イカついと言われる部分は下顎から生えている2本の長い牙があるのですが、口を開けた時に覗くこの牙がイカつい感じをしていますよね。

スポンサーリンク

生態は?

個体サイズは100㎝を超えるとも言われますが、飼育環境下ではそこまで成長する事は稀だと思われます。

概ね30~40㎝まで大きくなれば立派なものではないでしょうか?野生下ではアマゾン川に分布しており、現地では食用としても重宝されているそうです。

カショーロと一口に言っても数種存在し、主に日本では「ペーシュ・カショーロ」の事をカショーロと指す場合が多いです。

他の種としてはレッドフィンやアルマータス、と言った種類が存在しています。

カショーロの食性は魚食性で小魚等を食べています。

川の中層域で小魚を待ち伏せし、通りかかったら「パクッ」と食べてしまいます。

ワイルドな見た目とそれなりのサイズもありインパクトが大きいカショーロですが、次の項目より飼育方法等を見ていきましょう。

飼育方法や必要なものは?

ではカショーロを実際に飼育する際に必要な物は何を揃えればいいのでしょうか?
揃える物はそこまで多くは無いので下記より御確認下さい。

①水槽

上記でも説明した様にそれなりのサイズには成長しますので水槽サイズもある程度の大きさは必要になります。
120㎝サイズがあれば理想的ですが、90㎝でも問題ありません。
置ける場所をどれくらい確保出来るかによって選んで頂ければと思います。

②濾過装置

水質を保つ為には濾過装置は必須ですよね。
外部フィルターor上部フィルターで問題ありません。

③水温計

カショーロの適温に関しては後程記載しますが、水槽内の水温を把握する為にも設置しておきましょう。

④ヒーター

夏場は問題無いと思いますが、冬場は水温が下がってしまいますのでヒーターで温度管理しておいた方が良いでしょう。



カショーロを飼育する際に必要な物をピックアップしてみました。
底砂に関してはカショーロの場合はベアタンクの方が良いと思いますので今回は記載していません。

スポンサーリンク

具体的な餌や与える頻度は?

カショーロ 飼育



カショーロの餌に関してですが、先程野生下では小魚等を食べると記載しましたが飼育環境下では何を食べるのでしょうか?

基本的には生餌がメインとなってきます。

具体的な生餌としては
・メダカ
・小赤
・姉金

等が主な生餌になってきます。

他には人工飼料も慣れれば食べてくれますが、慣れるまでが大変です。基本的に動いている魚を餌とするので、人工飼料に慣れさすには時間を要すかも知れませんね。

餌を与える頻度ですが、1日1~2回を目安に喰いつき等状況に応じて変化させて下さい。

販売価格や販売場所は?

カショーロの販売価格ですが、平均的な販売価格としては3,000円~5,000円の間くらいが平均値だと思います。勿論、個体サイズや種類により若干は異なってきますのであくまでも「平均値」として参考程度に見て下さい。

主な販売場所はペットショップ及び熱帯魚販売店や、ネット上での販売サイト等で購入可能です。

ただ、種類によっては入荷数が少なく余り見掛ける事が少ない場合もあります。どうしても入手したい場合はショップに入荷状況を問い合わせるのが一番早いと思います。

適切な水温は?

カショーロを飼育していく上での適切な水温ですが、概ね23℃~28℃くらいが適温域になってきます。

上の項目でヒーターや水温計に関して記載しましたが、比較的高い水温域が適温になるので水温の管理はキチっと行いましょう。

オートヒーターで水温固定するのもいいかも知れませんね。

飼育する際の注意点は?

飼育時の注意点ですが、主な注意点は混泳に関してです。見た目が荒々しい感じがするので攻撃性が強く混泳に向かなさそうですが、性格はそこまで荒くありません。

魚食性ではありますが、基本的には口に入るサイズの魚しか食べないのでサイズに注意すれば混泳は可能です。

ただ、逆に混泳させる相手によってカショーロが攻撃される可能性もあります。シクリッド系との混泳だと攻撃される可能性が出てきますので注意しましょう。

勿論、個体差によりけりにはなりますが、「可能性」と言う部分で頭の片隅にでも入れて頂ければ幸いです。

まとめ

カショーロ 飼育



見た感じは「荒くれもの」の様な風貌をしているカショーロですが、中身は意外と可愛らしい奴なんですよね。

インパクトが強すぎる見た目なんで、幅広く人気がある訳では無いですが(語弊があったらすいません)、好きな人は好き、って感じの魚ですよね。

サイズが若干大きいので水槽サイズが大きくなるに伴い、自宅での置き場所確保に困りそうですが。。。

以上、カショーロの飼育方法や水温、餌について解説 でした!

関連記事
ゴライアスタイガーフィッシュの飼育方法・餌・販売価格について解説

スポンサーリンク