ラグドールはどんな猫?

青い瞳にもふっとした長い毛が特徴的な「ラグドール」と言う猫をご存知ですか?

一般的に猫と言えば所謂「ツンデレ」なタイプが多いと言われていますが(勿論個体差はありますが・・・)、本種は猫としては珍しく甘えん坊な所があります。

飼い主さんに対し心を開いてくれるとべったりと懐き、抱っこされる事を非常に好みます。

この時点でこちらの目尻もずっと下がりっぱなし状態になってしまいそうですよね。

「ラグドール」と言う名前の由来なんですが、英語で「ragdoll=ぬいぐるみ」と言う意味なんですよね。

抱っこされた際に大人しく動かないのでまさにぬいぐるみの様な感じです。

人懐っこい点は猫としては少し珍しいですよね。この様な点はラグドールの特徴の1つとも言えるでしょうね。

猫の「ツンデレ」な部分が好きな方には物足りない?かも知れませんね。

その他に性格的な部分で言うと、飼い主に対して従順である点と性格が大人しい為、活発な動きと言うよりゆったりとした感じが漂う猫ですね。

ただ、子猫の時は比較的活発なのですが、成長していくにつれて性格が落ち着いてくる、と言われています。

勿論、個体差はありますがラグドールを全体的に見た時のイメージとして捉えて下さい。

ラグドールが成猫になるのに約3~4年程掛かると言われています。

平均寿命は14~15年と言われているので、寿命から考えるとやんちゃな時は僅かな内なのでそれはそれで楽しみなのかも知れないですね。

ラグドールの平均的な体重はオスで約5㎏~7㎏、メスで約4㎏~6㎏とオスの方が少し大きいですね。サイズ的には中型の猫として分類されています。

スポンサーリンク

オスとメスで性格は違う?

上記で記載してきた様にラグドールの性格に関しては「従順」「大人しい」「甘えん坊」と言う事がわかりましたね。

ただこれはラグドール全体で見た時の性格の総評と言うかイメージであって性差により若干異なってくる、と言われています。

では一般的なラグドールのオスメスでの性格を下記に記載していきましょう。

①オスのラグドール

・活発
・甘えん坊

②メスのラグドール

・オスと比べると少し神経質
・若干気分屋
・いい意味でのマイペース

凄くざっくりとした感じですが、オスとメスの性格の違いを端的に表すとこの様な感じになります。

「いやいや、ウチのラグドールのメスは甘えてくるよ」「オスのラグドールでも膝の上に乗ってこないよ」等々のご意見もあるかとは思います。

個体差や飼育環境により懐き具合には性差関係無く様々であるとは認識していますが、あくまでもラグドールの全体的なイメージとして記載していますのでご了承下さい。

どちらが飼いやすい?

性別による性格の違いを踏まえどちらが飼いやすいのか?

存分に甘えてきて欲しいのであればオスを飼うべきだろうし、猫本来が持っている「ツンデレ」な部分をラグドールで味わいたいならメスになるでしょうね。

余り適格な答えになっていませんが、性別関係無く「この子だ!」と思った子を飼うのが一番良いでしょう。所謂「ビビビ」ってやつですね。(少し古くてすいません・・・。)

スポンサーリンク

ペットショップでの値段の相場は?

ラグドール オス メス 性格



ラグドールのペットショップでの価格相場は概ね20万円前後が平均的な相場ではないでしょうか。

勿論、ショップにより値付けが異なるのでショップによる価格差や毛色や月齢の違いによる価格差もありますので、価格に関しては参考値として見て下さい。

ペットショップ以外でも手に入る?

ラグドールはペットショップでしかお迎えが出来ないのでしょうか?

必ずしもそういう訳ではありません。

ペットショップ以外のルートであれば「ブリーダー」から販売してもらう形があります。

ペットショップの価格は中間業者や店舗の人件費等の諸経費が乗っかっている価格になりますが、ブリーダーの場合は中間マージンが無いので安い、と言われていました。

しかしながらここ最近はそれ程の価格差が無くなってきているのが現状です。

この記事を書いている間に私も少しネットで価格差を調べてみましたが、あまり変わらない価格で平均的にみると同等くらいかも知れません。

しかしながら、信頼出来るブリーダーさん(過去の取引実績から評価が高い、と言う意味です)は多数いらっしゃいますので一度ネットを見て調べて貰い、ご自身で判断して頂ければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ラグドール オス メス 性格



猫らしからぬ愛嬌を持ち合わせているラグドール。

その性格からして、室内飼いの猫としては非常に理想的である、とまで言われています。ただ、大人しくゆったりマイペースな部分もあるので室内で余り動かないので、食べ過ぎによる太りすぎの心配があるのも事実です。

まあ、そこらへんは飼い主さんのコントロール次第なのですが、少し気を付けなくてはいけない点ですよね。

ラグドールは人気のある種類の猫なのでショップなりブリーダーさんなり、幅広く販売されています。もしラグドールを飼いたい方がいらっしゃれば、運命の子と巡り合えればいいですね。

以上、ラグドールのオスとメスで性格は違う?飼いやすいのは?について解説でした!

関連記事
犬がスルメを食べた時の対処法にはどんなものがある?

スポンサーリンク