あなたはペットを飼っていますか?いまや日本の人口に対してかなりのペットが存在します。犬や猫以外にもウサギや亀、インコやハムスターなどさまざまな動物を飼った経験の方も多いはずです。

しかし、ペットも生き物、大事な命です。犬を飼ったら散歩が必要だし、猫も家の中だけでは運動不足になります。生き物を飼うことは、世話をすることです。ハードルが高すぎて飼えない、世話ができるか自信ないという方も多いはずです。

そんな中、愛されているのがハムスターではないでしょうか?

ペットの中でもかごで飼育できて、部屋を占領し過ぎることもなく、あのかわいい目やえさを口一杯にほおばる姿は癒されます。散歩はしなくてもいいし、外に連れ出したり、遊び相手になる必要もありません。

ハムスターは、ペット初心者でも飼いやすい生き物です。

そんなハムスターにパールホワイトハムスターという種類がいるのをご存知ですか?

パールホワイトハムスターは、ジャンガリアンハムスターの色違いです。ジャンガリアンハムスターは冬に白い毛で普通は褐色系の毛並みをしています。パールホワイトハムスターはその中でも全体的に白いハムスターのことです。

大きさは7~13センチで体重は30gほどと本当にかわいらしいです。

スポンサーリンク

パールホワイトハムスターの寿命は?

生き物には寿命があります。人間も一緒ですが、残念ながら人間より動物、生き物は長生きできません。

では、先ほど紹介した愛らしいパールホワイトハムスターの寿命は何年でしょうか?

3年?5年?もしかして10年?

いえいえ違います。

2年から2年半です。パールホワイトは12ヶ月という説もあります。ペットの中では、比較的短命ではないでしょうか?

ジャンガリアンハムスターの中でも白くフワフワして愛らしいパールホワイトハムスターですが、実は短命です。2年目になると巣にこもりっぱなしになったり、食事の量が減ったり、関節が曲がりにくくなったりします。

ハムスターは、体が小柄なため、病気になってもわかりにくく、進行も早いので短命になるのかもしれません。

どちらにせよ、長く一緒にいられないことは飼う時に意識して大事に育てて上げましょう。

他のハムスターに比べて寿命は長い?

パールホワイトハムスター 寿命



ハムスターの代表的なものにゴールデンハムスターがいます。よくみかける茶色く、耳がちょっと黒っぽくなっているハムスターです。このハムスターが平均寿命2年から3年です。パールホワイトハムスターより若干、長生きする可能性はありますが、やはり2年が基準です。

ロボロフスキーハムスターは、ハムスターの中でも長生きな3年です。小さなハムスターですが、平均寿命が3年とは・・・大きさでは寿命が測れません。

ちなみにハムスターの2年は人間で言うと74歳くらいになるそうで、寿命と生きる時間の速度はハムスターと人間では違うことがわかります。

しかし、パールホワイトハムスターの寿命は他のハムスターと比べて短命すぎることもないのが実情です。

ハムスター全般的に2年から3年が長生きといえます。

スポンサーリンク

寿命を延ばすための食事は?

でも、飼うからには、できるだけ長生きして一緒に時間を過ごしたいものです。

ではパールホワイトハムスターを食事で寿命が延びる方法はあるのでしょうか?

まずは食事の量です。ハムスターの体重にたいして5から10%が適切な量と言われています。さらにハムスターは夜行性です。夕方もしくは遅すぎない夜に食事を上げましょう。

ハムスター=ひまわりの種

のイメージですが、ひまわりの種は脂質が多いです、ハムスターは、粗食です。ひまわりの種よりドライ加工された固形フードのペレットが主流です。1日の栄養バランスはこのペレットで十分ですが、ミックスフードなどを2から3日おきに与えることもおすすめです。

ただ、人でも食べすぎは体によくないし、食べ残しをそのままにしていてもよくありません。

パールホワイトハムスターを長生きさせるためには、食べ残しは捨てて、水はこまめに替えて衛生上気をつけてあげることが重要です。

さらに余裕があれば、定期健診をおすすめします。
ハムスターはけんかをしたりしますが、傷や病気を隠す習性があり、見た目で判断しにくいです。人間同様、健康診断をしっかり受けることで寿命を延ばしてあげましょう。

スポンサーリンク

パールホワイトハムスターを飼う際に気をつけることは?

まずは、飼う際に1番大事なことがゲージや水槽の大きさが重要です。パールホワイトハムスターは小柄なので水槽でも大丈夫ですが、あまり狭いようなものは避けてください。

なぜならストレスを溜めやすいからです。ストレスが溜まると、あちこちに排泄したり、ゲージをかじったりします。購入する際は入り口の大きさや巣の場所、安心出来る空間か見ることが重要です。

ハムスターは夜行性だと先に述べました。日中は静かに過ごせて光の当たり過ぎないように気をつけましょう。

温度管理も大事なのでパールホワイトハムスターを飼う際は、家のどこで飼ってあげるか?ということも決めて飼ってあげましょう。


ハムスターの飼い方を動画で解説↓

まとめ

パールホワイトハムスター 寿命



ハムスターはかわいいですね。

特にパールホワイトハムスターは雪のように白くふわふわしている上に小さくてそばにいるだけで癒されます。そんなかわいいハムスターが2年ちょっとでお別れになるなんて信じがたいです。

しかし、飼う上で寿命を知っておくこともまたペットを飼う大事な責任です。一緒にできるだけ長く、楽しく過ごせるようにパールホワイトハムスターのことをもっと知ってあげてください。

スポンサーリンク