ペットブームと言われる現代では犬や猫と言った動物を飼う人たちが増えていますが、鳴き声や糞などの被害で時々トラブルになる事もあります。

また、ペットの中でもハムスターなどは鳴き声や散歩などの煩わしさもない事から最近は人気が急上昇しているようです。

確かに仕草などを観ていると可愛らしいですよね。時々つぶらな目で見つめる事がありますが、こうなったら飼わずにはいられない気持ちが理解できそうです。

しかし、ハムスターの種類は数多く、その中でもゴールデンハムスターの種類をご存じでしょうか?

人気が一番高く、ハムスターの中でも最もポピュラーな種類だと言われています。特にその中でも白い毛色をしたホワイトに人気が集中していると言う事です。

今回は、そんなゴールデンハムスターの白色の飼い方や値段、寿命などについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターの白色を買いたい!

ゴールデンハムスターは、ハムスターの中でも一番ポピュラーな種類になり、野生種では身体の上半分が茶色く、頬袋あたりに黒いラインが入りお腹が白い色をしていると言う特徴があります。

名前の由来は、模様のオレンジ色を金色に見立ててゴールデンと名付けたようです。

ほとんど単独行動をとり地面に巣穴を掘って生活している夜行性の小動物で他のハムスターよりは大き目ですが手の中に納まるサイズである事も人気の理由かもしれませんね。

ゴールデンハムスターと一口に言ってもそのカラーも毛質も様々であり、中でも白い毛色をした種類は綺麗ですよね。

しかし、実際はホワイトと言う遺伝子は無いとされておりグレー系遺伝子が作用して温かみのあるアイボリーからシルバーブロンドのような白に近い種類をホワイトとしているようです。

この事から、ゴールデンハムスターの白が欲しいからと言ってホワイト同士を組み合わせ繁殖させても遺伝子によっては死産、又は奇形などが増える場合があり、また白ではなくグレーっぽくなる事もあるので無理に繁殖させるのは注意が必要です。

ゴールデンハムスターの毛色は何種類くらいあるの?

パールホワイトハムスター 寿命



ゴールデンハムスターは、1930年にシリアで繁殖した3匹のハムスターから多様化したと言われており、シリアのアレポ近郊でゴールデンハムスターと人間との歴史的な出会いがありました。

イスラエル、ヘブライ大学のアハイロ二教授が巣穴からメス1匹(母親)と12匹の子供のゴールデンハムスターを捕獲し、12匹の内生き残った3匹から交配して子孫の繁殖を行い1年余りで150匹に負やしたと言います。

現在のゴールデンハムスター全てがその子孫と言われています。

このようにゴールデンハムスターはペットとして飼われている中でも歴史が最も長い為、毛色が豊富だとされています。

その種類は以下のようなものです。

・ゴールデン(ノーマル)

厳守に一番近く丈夫で賢い個体が多い事から飼いやすいとされています。

・キンクマ

毛色と模様、毛の長さ、毛質は別々に遺伝する為多種多様なシリアンハムスターがいます。
現在ではアプリコット色をキンクマハムスターと呼んでいるのが一般的で、幼少期は淡いクリーム色ですが成長するにつれてオレンジ味のある濃いクリーム色になります。

・ホワイト

名前の通り白い色をしており真っ白な個体からグレーに近い個体まで様々です。
また、毛質もロングや短毛などもありシナモン遺伝子が入っている目の赤いアルビノの種類もいます。

・ブラック(クロクマ)
・アンプロウス
・ミンク
・グレー
・ダブ(鳩色、パープル)
・トリコロール(三毛)
・バンデッド(腹巻きブチ)
・ドミナントスポット(まだら模様)
・オッドアイ
・ダルメシアン
・レックス(クリーム系バンデッド)
・ブロンドシルバー



このようにゴールデンハムスターは毛の長さや毛質が遺伝によって引き継がれ、それに加えて毛色と模様も遺伝した物が多く、その種類は100種類とも言われているほどです。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスター白色の飼い方は?

ゴールデンハムスターは大きさが最大で20cmくらいになる為、ストレスを溜めない為にも大きめのゲージを用意するようにしましょう。また、基本的には賢く人に馴れやすいと言われており、大人しい事から人を噛む事は無いとされています。

トイレの躾もしやすくゲージの中を汚す事が少ない為、掃除がしやすいと言う事です。更にはどんな餌も良く食べるため、餌代はかかりますがキャベツやその他の野菜も好むのでそちらを与えても良いようです。

このように利点の多いペットですが、縄張り意識が強い為、多頭飼いをすると喧嘩をしやすい為、飼う時は1匹で飼う事をお薦めいたします。また、夜行性である事からお世話するのは夕方以降が良く、この時間愛はゴールデンハムスターとのコミュにケーションもよくとれるものと思われます。

健康を維持できるように清潔を心がけ、食べ残したエサは取り去り水と共に新しい物に替えてあげましょう。その際には健康チェックも忘れずに行いましょう。


ハムスターの飼い方を動画で解説↓

ゴールデンハムスター白色の寿命は?

ゴールデンハムスターの平均的寿命は2年~3年とされており、大変短い生涯です。その為、購入するときは誕生年月日をしっかりチェックしておくことが大切です。また、この平均的寿命は毛色や毛質にはそれほど関係がないようです。

愛するペットと出来るだけ長く過ごす事が出来るようにお世話にも清潔を心がけて毎日が気持ちよく過ごせるようにしてあげましょう。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスター白色の値段の相場は?

ペットを飼いたいと思っても気になるのはその値段ですですが、ゴールデンハムスターは他のペットよりも安価である為、購入しやすい所も人気の一つになっています。

大体ゴールデンハムスター白の場合だと1匹、1000円~2000円が相場となっており、種類や毛並みなどで多少の変動はあるようですが通常的には1万円を超える事は無いとされています。

また、メスとオスの違いはありませんがメスよりもオスの方が性格が穏やかである為、その辺も注意して選ぶと良いでしょう。ペットショップやホームセンターなどで売られているようです。

まとめ

パールホワイトハムスター 寿命



最近は小動物をペットとして飼う人が増えています。

飼いやすい大きさである事以外に鳴き声や散歩、又は糞の被害などの心配もない事から若い人に人気があるようです。

中でも最もポピュラーだとされるゴールデンハムスターは賢い上に人にも懐き、何と言ってもつぶらな瞳や可愛らしい仕草が魅力的である為、思わず購入してしまう人は多いようです。

そのお値段の相場も魅力的で、オス、メス関係なく1匹あたり1000円~2000円位が相場になっています。

ただ種類や毛並みによって多少の変動はありますがそれでも1万円を超える事は無いようです。

しかし、寿命が2年~3年と短い為、購入するときは誕生年月日をしっかりチェックすることが大切です。購入した際には、寿命が短い分、愛情を沢山かけてペットとの生活が充実できるようにお世話をしてあげましょう。

以上、ゴールデンハムスターの白色の飼い方・値段・寿命についての解説でした。


その他のハムスターに関連する記事はこちら↓
パールホワイトハムスターの寿命について解説

スポンサーリンク