金魚を飼育していて水槽内が殺風景に感じて水槽内のレイアウトをしたりする方もいらっしゃると思います。

その際に大半の方は「水草」を用いるのではないでしょうか?

水草と言っても種類は色々あり、ペットショップや熱帯魚専門店等でいっぱい取り扱っていますよね。

水草を入れる事により水槽全体の見栄えが良くなり見る楽しみも増えますよね。

でも気付いたら金魚がその水草をツンツンして食べてしまい折角考えてレイアウトした水草が台無しに・・・、なんて経験をした方もいらっしゃると思います。

さて今回はそんな、金魚が水草を食べてしまう時の対策を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

金魚が水草を食べてしまう原因は?

そもそも何故金魚は水草を食べてしまうのか?その点から触れていきましょう。

金魚は雑食で何でも食べようとする上、大食漢なのでよく食べます。

勿論水草も例外ではありません。

金魚が水草を食べて大丈夫なのだろうか?と思う方、結論を端的に言うと問題ありません。

むしろ、金魚達は喜んで食べるので、ある程度こちらで金魚が食べない水草(葉が固い物)を考えて入れないと水草が全滅させられてしまう事もあります。

しかしながら、葉が固い物を水槽内に入れていても根元から引っこ抜かれたり掘り起こされる事もあるのでその点を気を付けなくてはいけません。

いっその事、水草は金魚へのエサ/おやつ、と割り切って入れた方がいいのかも知れません。

スポンサーリンク

水草を食べるのをやめさせるための対策はある?

かんたんな金魚の飼い方



金魚が水草を食べるのをやめさせたい!そう思う方もいらっしゃると思います。

ただ上記にも記載した様に金魚は雑食なのでなんでも食べてしまいます。

かつてイギリスの登山家が「そこに山があるから」(本来は誤訳っぽいのですが日本的にはこれが有名なのでこのまま引用します)との言葉を残したのが有名ですが、金魚からしたら「そこに水草があるから」ってなもんでしょう。。。

少し発想を変えて水草を入れる事による利点を考えましょう。

・水草を入れる事によって金魚が隠れる場所が出来るので金魚のストレス対策にもなる。
・金魚の産卵場所にもなるので繁殖させる場合にも使える。
・水質の安定化が期待出来る。

等々。

金魚か水草を食べるのをやめさせる対策を講じようとしておいて真逆の事を言っていては本末転倒かも知れませんが、金魚達の本能には逆らえません。。。

スポンサーリンク

金魚を飼うのにおすすめの水草は?

では先程、水草を入れる利点を少し考えたので次はおすすめの水草をご紹介しましょう。

・マツモ

「金魚藻」としても呼ばれている程、金魚と好相性の水草です。

水草業界のメジャープレーヤーといっても過言ではないでしょう。

根が無いタイプで水中浮遊系です。

水草が初めてな方にも扱いやすいタイプです。

・カボンバ

こちらも「金魚藻」と呼ばれている一種で金魚と好相性、ちょっぴりフサフサ感漂う葉っぱです。

こちらは根があるタイプなので水槽底に根付かせましょう。

ただマツモと比較すると生育が若干難しい面がありますので気を付けましょう。

金魚の産卵場所にもなります。

・アナカリス

金魚を飼っていて水草を用いている方がよく使うアナカリス。

こちらも金魚にとって非常に良い水草で、金魚の産卵場所としても使えます。

マツモ同様、非常に扱いやすいタイプで丈夫、気付いたらグングン伸びているでカットが必要な場合も



上記3品が金魚の水草としてメジャーな水草たちです。

他にも種類は多々ありますが、代表的な物をピックアップしました。


金魚の好きな水草を動画で解説↓

まとめ

金魚 死因



さて、水草に関して色々講じてきましたが、綺麗に水草をレイアウト出来れば水槽全体の美観がよくなりずっと眺めていたくなりますよね。

ただ、水草は金魚にとって隠れ場所であったり産卵場所であったりする事以上に金魚への餌になってしまう事もあるので、ある程度の割り切りも必要かも知れませんね。

全体的な美観を保つ為に、多少食べられても再度水草を投入してレイアウトし直さなくてはいけないので根気がいる作業かも知れません。

慣れない内は水草が全部食べられて一からやり直し、なんて事もあったりするかも知れないですがそこで諦めるか継続するかで水草レイアウトは変わってくるでしょうね。

ただ、水草を無造作に入れるだけではなく、金魚の回遊場所等を踏まえた配置を考え何をどこに配置しようかな?って考えて実行するのは楽しいですよね。

金魚が水草を食べてしまう事への対策について解説、が表題でしたがだんだん金魚寄り(食べられるの前提)の解説にシフトしていった気がするのはスルーして下さい。

かつて私の実家で金魚を飼っていた時は水槽の大きさと水草の配置数、金魚の飼育数の割合が適正では無く、水草観賞用の水槽と言っても過言では無かったのは、今となってはいい思い出です。

以上、金魚が水草を食べてしまう時の対策についての解説でした。


金魚の水交換や病気、飼い方について知りたい方にはこちらの記事もおすすめです↓
かんたんな金魚の飼い方を徹底解説!
金魚の死因にはどんなものがあるか解説
金魚の水交換の頻度や方法・必要なものを解説

スポンサーリンク