グッピーは安価で飼育しやすく、混泳も可能ですが中には一緒にするとケンカしてしまう魚も存在します。

グッピーと一緒に飼育可能な熱帯魚と、避けてほしい熱帯魚をまとめてみましたので、混泳させる参考にしてみてください。

グッピーはどんな魚?

グッピーの性格は温厚で、他の魚に攻撃をすることはありませんし、水質も幅広く対応できるため混泳しやすい熱帯魚です。

繁殖も容易で、オスメスペアで水槽に入れておくと爆発的に増えてしまうので注意が必要です。

グッピーは品種改良でできた大きな尾ビレは、泳ぎずらいという難点もあるため、早い水流が苦手だったり、泳ぎの早い魚がいると餌を取られがちになります。

そういったグッピーの苦手分野を理解してあげたうえで、飼育や混泳に臨みましょう。

スポンサーリンク

グッピーとの混泳におすすめな魚

グッピーとの混泳におすすめな魚① 【ネオンテトラ】

グッピー 飼育



グッピーと同じく一般的に知られている飼育も比較的容易な熱帯魚の種類のひとつです。

価格も非常に安価で10匹で1000円以内で収まることも多いです。水槽内でたくさんの魚を泳ぎ回らせたいのでしたら、特にオススメです。

ネオンテトラに最適な水質や水温は、グッピーにとっても適しており、正確も攻撃的ではないので混泳に非常に向いている熱帯魚です。

なるべくなら、グッピーよりもネオンテトラを多めに水槽へ入れてあげると、ネオンテトラは安心して群泳してくれるでしょう。

寿命は平均して1年ほどですが、2~3年生きることもあるようです。体は小さいですがグッピーよりも長生きする可能性が高いですね。


テトラとの混泳の様子

グッピーとの混泳におすすめな魚② 【コリドラス】

グッピー 飼育



水槽内の食べ残しなどを食べてくれるので非常に便利な魚のコリドラスは、南米などに主に生息しているナマズの一種です。

価格は種類によって若干変動はありますが、大体1匹1000円以内で購入できます。また寿命は平均して3~5年と言われています。

基本的には水槽の底を泳いでいるので、グッピーと混泳させてもぶつかることは無いので安心です。ただし、体が大きくなるものが多いので、なるべく大きな水槽で飼育するのが好ましいです。

小さな水槽でグッピーを飼育しているようであれば、コリドラスの導入を機に、水槽を大きくするのも良いでしょう。

グッピーとの混泳におすすめな魚③ 【グローライトテトラ】

グッピー 飼育



体の中心にあるオレンジのラインが特徴的なグローライトテトラは、非常に温和な性格なのでグッピーとの相性も良いです。

値段もお手頃で、10匹で1000円ほどで販売されています。寿命は2、3年ほどで、グッピーよりは少し長生きです。

小型でキレイな魚ですが、グッピーほど鮮やかな発色ではないので、良い引き立て役として活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク

グッピーとの混泳にNGな魚

グッピーとの混泳にNGな魚① 【エンゼルフィッシュ】

グッピー 飼育



中型の熱帯魚であるエンゼルフィッシュは、グッピーに比べてやや大きいです。

価格は状態や種類によって差がありますが、1000~8000円くらいのものが多いです。寿命は5~10年ほどといわれておりますが、それ以上生きることも割とあるようです。

エンゼルフィッシュは同じくらいの大きさの混泳は向いているのですが体格差があるものには攻撃的になる習性がありますので、グッピーと同じ水槽に入れるのは避けた方が良いでしょう。

グッピーとの混泳にNGな魚② 【キャリスタス】

グッピー 飼育



美しい濃い発色の赤みを帯びた体が特徴的である、体長5cmほどの非常に丈夫な熱帯魚です。

価格は1匹100円弱で購入できるのでとても安価です。また、寿命は大体3年くらいですが、飼育環境によってはもっと長生きできるでしょう。

とても性格が荒いキャリスタスは、グッピーを同じ水槽に入れてしまうと、尾ビレをすぐにかじってしまい、ボロボロにしてしまうでしょう。

グッピーがかわいそうなので、絶対に混泳させないでくださいね。

スポンサーリンク

グッピーとの混泳にNGな魚③ 【スマトラ】

 

グッピー 飼育



黒のストライプ模様が特徴的で多少の水質悪化にも強いので、飼育しやすい熱帯魚です。

種類により価格の変動はありますが、安価なものだと1000円で5、6匹購入できるのでお得な熱帯魚です。寿命は3~5年ほどで、割と長生きです。

気性がとても荒いため、グッピーに対して攻撃を仕掛けて尾ビレをかじってしまう可能性が非常に高いです。

かじられたグッピーは、その傷から病気になってしまうことも十分考えられますので、やはり混泳は避けた方が良いでしょう。

まとめ

グッピーとの混泳はテトラなどのカラシン目の魚は大抵問題ないようです。一口にカラシンといってもたくさんの種類が販売されていますので、店頭での購入でしたら店員さんに相談してからの方が安心です。

また、グッピー同士での混泳はとくに相性が良いので、初心者でしたら、まずはグッピーだけの混泳に慣れてから、他の種類の魚を水槽に入れていくのが良いと思いますよ。

関連記事グッピーの飼育方法・販売価格・寿命について解説

スポンサーリンク