小動物を飼いたい!

体の小さい小動物は、飼育スペースの場所も取らないですし、鳴き声もうるさくない種類のものが多いため、集合住宅でも飼育が可能であるのが魅力のひとつです。

たくさんの種類がいる小動物の中で、特に人気のあるものをご紹介したいと思います。


小動物の魅力は何と言ってもその小さいサイズ!小さいものはなんでも可愛らしく見えてしまいがちですが、一生懸命餌を食べていたり、寝ていたり、そういった姿には本当に癒されます。

また、本当は猫や犬が飼いたいけど理由があって飼えない場合、代わりに小動物を飼育する、という方もいるでしょう。中には子供でも飼育しやすいものいますので、初めてのペットとして小動物を選ぶ方も多いです。

ペットの飼育は鳴き声や臭いは近所トラブルになりやすいですが、小動物はそういったことになりにくいのもメリットのひとつです。

小さいからといって飼育が楽なものばかりではありませんし、小さくても命ある生き物ですので、飼育する以上は責任を持ってお世話してください。

ちょっと面倒だと感じることもありますが、可愛い面も大変な面もあるのが動物の飼育です。寿命が短くても生きている間は、たくさんの愛情をこめてお世話してあげて下さいね。

スポンサーリンク

飼いやすい小動物① ハムスター

飼いやすい 小動物



ハムスターはカラーや品種も多く、飼育もしやすいため、小動物のなかではとても人気のある動物です。ケージ内だけで飼育できるので場所も取らず、部屋の中を汚される心配もありません。

ペットとして確立されているため、ハムスター用の餌は何種類も販売されていますので、餌で悩むこともありません。大抵はハムスター用のペレットやミックスフードなどをメインで与えて、副食として野菜や果物を与えるのが良いです。

ハムスターは雑食なため、なんでも食べてしまいますが、人間の味付けをした食べ物は与えないようにしましょう。

ハムスターの販売価格は種類によって変わりますが、大抵は1000~3000円で購入できます。安いものだと1000円以下で飼える場合もありますので、子供のお小遣いでも買えてしまいますね。

ハムスターは安いですが、その分寿命も短く、大体3~4年くらいまでしか生きられません。飼育に慣れてきたと感じたら、すぐにお別れとなってしまうのでちょっと寂しいのが難点です。

飼いやすい小動物② フェレット

飼いやすい 小動物



ハムスターだと小さすぎてスキンシップが取りずらいという方にオススメなのがフェレットです。ふわふわの毛皮と、タヌキのような顔の模様が可愛らしいイタチの仲間です。

放し飼いもできるので、猫のような感覚で飼育できますし、リードを付けてお散歩もできるので犬のようでもあり、いいとこどりの動物ともいえます。

ただし、オナラなどの独特の臭いがするデメリットもあります。

餌はフェレット専用の総合フードが販売されているので、そちらを食べさせてあげれば問題ありません。肉食性が強いので、おやつ程度に鳥のささみを茹でたものを食べさせてあげても良いでしょう。

フェレットの値段は2~5万円くらいで、すこし高めではありますがその分寿命は長く6~10年くらい生きるようです。懐く動物なので生きている間は、楽しくお世話ができるでしょう。

スポンサーリンク

飼いやすい小動物③ ウサギ

ロップイヤー 飼育



ウサギはペットとして多くの種類が品種改良されています。耳が垂れているものや毛が長いものなど、毛皮の色以外でも様々な特徴があるウサギがいます。

ウサギはほとんど鳴き声が聞こえないため、騒音が気にならない動物です。また、草食性なのでウンチはほとんど臭いません。ですが、オシッコは普通に臭いのが残念です。

餌はウサギ専用の人工飼料などを主に与えてあげれば問題ないです。その他に、歯が伸びてきてしまうのを抑える意味でも硬さがある野菜を食べさせてあげてください。具体的には、生のニンジンやサツマイなどを与えると良いです。

ウサギの価格は種類によって価格の差がかなりありますが、安いものだと里親募集から引き取ってくれば無料でお迎えすることも可能です。

寿命は6~7年くらいといわれており、短くはないですが長くもないです。長生きするためには、良好な栄養状態とストレスなどがかからない環境を整えてあげるのが秘訣です。

飼いやすい小動物④ インコ

飼いやすい 小動物



インコは鮮やかな体の色のものが多く、一般的なセキセイインコだけでもカラーバリエーションは10種類ほどあるため、選ぶのも楽しいです。

普段はきれいな声で鳴いてくれるインコですが、中にはギャーギャーと雄叫びをあげる種類のものもいるので、集合住宅などの方は注意が必要です。

餌は市販されているインコ専用のミックスシードを与えてあげれば問題ないです。穀物がメインなので餌が腐る心配がないので安心ですが、虫が湧く危険もあるので、フードの口はキチンと閉めて保存しましょう。

価格は2000~3000円くらいで購入できます。珍しい種類だとそれ以上の価格の場合もありますし、手乗りではないインコだと安いこともあるようです。

寿命はセキセイインコですと5~8年くらいです。更に大型のインコになると、寿命は長くなります。あまり長すぎても人間が先に死んでしまうことも考えられるので、飼育の際は注意してくださいね。

スポンサーリンク

飼いやすい小動物⑤ モルモット

飼いやすい 小動物



ハムスターよりも大型ですが成長しても20~40cmくらいなので、そんなに大きくならないモルモットは、性格は大人しく扱いやすいですし名前を覚えるので呼んだら寄ってくるようになります。

餌はモルモット用のペレットを食べさせてあげて、その他に牧草や野菜などを与えます。特に牧草は常に食べられるようにたくさん与えてあげて下さい。

モルモットの平均的な価格は5000円くらいです。また、寿命の年数は4~8年くらいとなっています。4年は短く感じますが8年は割と長めに感じますね。飼育するならば、環境を整えてあげるなどして8年以上生きるようにしてあげたいですね。

まとめ

これらの小動物は、小さな体ではありますが、その姿で癒してくれたり、家族間の会話が増えるなどの効果もあるため、人と人を結ぶ潤滑油としても機能してくれるでしょう。

小さくても家族です。共に暮らす仲間ですので、大切にお世話してあげて下さいね。

関連記事哺乳類のペットで初心者が飼いやすい種類について紹介

スポンサーリンク