近年、その愛くるしくキュートなルックスで人気急上昇中の「コツメカワウソ」。

一度、目が合ってしまうとその場を離れられなくなってしまうのではないかと思うほどクリッとしたお目目。

最近はTV番組等でも特集が組まれていたりして、その番組をご覧になって飼育欲が爆発寸前になった方も多数居ると思います。

仕草1つとっても可愛いですよねー。何をされたって多少の事なら許してあげられるくらい可愛いです。

さて今回は、コツメカワウソに関して数点解説していきたいと思います。


まず初めにカワウソについてですが、カワウソと言っても数種類存在しておりまして、日本にも「ニホンカワウソ」が棲息していましたが

現時点では「絶滅種」指定されており1979年を最後に棲息確認がされていません。
(絶滅種指定をされてはいますが、生存の可能性を指摘されている模様ですが確証が無いのでここでは絶滅種と伝えさせて頂きます)

表題にある「コツメカワウソ」ですが、ペットとして飼育されているのがこちらのコツメカワウソになります。

ではこのコツメカワウソに関して少し掘り下げていってみましょう。

スポンサーリンク

コツメカワウソを飼うために必要なものは?

コツメカワウソをペットとして飼いたい!、そう思った方に今から飼育するにあたり必要な物等を解説していきましょう。

・ゲージ

コツメカワウソは好奇心が非常に旺盛であり、動きも活発な為ゲージが無いと室内を荒らしてしまうかも知れません。

いくらコツメカワウソが可愛いとは言え、室内が乱れまくっては困ってしまうので犬・猫用のゲージを用意しましょう。

上記でも触れた様に運動大好きなのでゲージのサイズは大きければ大きい方が良いでしょう。

・トイレ

コツメカワウソは頭が良いのでトイレの場所等を躾けるときちんとそこでします。なので、コツメカワウソ用のトイレも必要でしょう。

・水浴び用のプール/桶

本来、コツメカワウソは水辺に棲息している生き物なので毎日水浴びしていないとストレスが溜まってしまいます。

なので水浴び出来る用のプールがあれば望ましいのですが、用意出来ないしそもそも室内にそんな広いスペースが無い、と言う方は風呂場の浴槽でもいいでしょう。


最低限用意すべき物は上記3点程でしょうか?これさえあれば一先ずの受け入れ態勢は整います。

スポンサーリンク

餌は具体的にどんなもの食べさせる?



さあ次はコツメカワウソの食事に関して説明していきましょう。

野生のコツメカワウソは魚類や甲殻類や貝類等を食していますが、ペットとして飼育する際はペットショップで販売されているフェレットフードで大丈夫です。

メインにフェレットフード、時折魚類/甲殻類/貝類等を与えるとよいです。

餌を食べている姿が非常に愛らしくずっと見てられます。
(見られる側は食べにくいかも知れませんが。。。)

ペットとして飼育出来る環境下に無い方は最寄りの動物園等にコツメカワウソが居れば見にいくのもいいのではないでしょうか?

餌を食べている所を見られる事が出来れば日々の疲れも吹っ飛ぶでしょう。

コツメカワウソの値段は?

ここまではコツメカワウソを飼う前の準備、受け入れ態勢を整える事に関して記述していきましたが、肝心要のコツメカワウソの価格について触れていきましょう。

ざっくりとですが販売価格は60~80万前後もするそうです。。。

そもそも人工での繁殖が非常に難しく希少性が物凄く高いのでそれに伴い価格もかなりお高め。

しかも値段が高いだけでなく、上記の様に「希少性」が高いのでそこいらのペットショップにいつでも売られている、と言う訳ではありません。

希少性の高いペットショップ等で「予約受付」と言う状態が主だそうです。

スポンサーリンク

コツメカワウソを飼う際の注意点は?

幾多の難関を掻い潜りコツメカワウソを飼育する事になった!、そんな場合に備え、その際の飼育時の注意点を考えていきましょう。

先程も記載しましたが、コツメカワウソは水辺で棲息している生き物なので毎日の水浴びが必須になります。

それに加え、基本的に群れで棲息している生き物なので単体飼育より複数飼育の方が望ましいです。

他にも日々の体調管理をきちっと行わないと病気になった場合が大変です。と言うのも、コツメカワウソを診察してくれる動物病院が少ない事が挙げられます。

コツメカワウソの病気で気を付ける点は主に2点で「食欲不振」と「寄生虫」です。

食欲不振に陥る原因は主にストレスだそうなので、ストレス対策も万全にしておかなくてはいけないですし、寄生虫対策は生魚等を餌として与える場合は注意は必要ですね。

まとめ



皆さん、薄々感づいているとは思いますがコツメカワウソを飼うハードル、高すぎです。

何より流通量が少ない点、それが起因しての販売価格の高騰、この2点が非常にハイマウンテンな状態です。

「金持ちしか飼えねーじゃねえかよ」、と思われるかも知れませんが、オブラートに包まず言うとその通りでしょう。ペットを飼育するにあたって大事に育てる事は販売価格の高低で飼育の差がつくものでは無いですが、コツメカワウソに関して言うとスタート時の資金力は必須でしょう。

「でもそうは言ってもこの飼育欲は抑えられないよ」、と言う方々にはコツメカワウソを飼育している動物園へ行く事をお勧めします。

コツメカワウソと触れ合えたりする動物園もあるそうなので(全ての動物園では無いので要確認)近場にあれば足を運んでみるのもいいのではないでしょうか?

近場の動物園にコツメカワウソがいない!、と言う方、まだ方法はあります。某動画投稿サイトにいっぱいコツメカワウソの動画が溢れています。かくいう私も、その某動画投稿サイトでコツメカワウソの動画を見まくっていました。

1本見るとその関連動画から次から次へと渡り歩いて色々な動画を見ていました。

そして最終的に「いきものががり」の吉岡聖恵さんに辿り着くでしょう。


コツメカワウソの赤ちゃん動画↓



以上、、コツメカワウソの飼い方・値段・飼う際の注意点について解説でした。

スポンサーリンク