沢山の種類があるポリプテルスの中で人気が高く初心者向けと言われているポリプテルスセネガルス。

今回はそのポリプテルスセネガルスの飼育方法等に関してご紹介していきたいと思います。

まずは簡単にポリプテルスセネガルスについてご紹介しましょう。

ポリプテルスセネガルスとはポリプテルス目ポリプテルス科ポリプテルス属に分類されており、西アフリカに生息しています。

体長は平均的に20~30㎝程度ですが、野生下では50㎝クラスも存在しています。

ポリプテルスセネガルスは所謂古代魚であり、根強い人気を誇っています。

簡単な説明ではありますが、下記より飼育方法及び必要な物を記載していきましょう。

スポンサーリンク

飼育方法や必要なものは?

①水槽

ポリプテルスの中では小型な部類にはなりますが、上記の様に体長は平均的に20~30㎝クラスにはなるので、90㎝水槽であればゆとりを持って飼育出来るでしょう。

重ねて言いますが、あくまでもポリプテルスの中では小型な部類に入るだけで、普通に考えたらまあまあ大きい魚になりますよ。

複数飼育や混泳を考えるなら60㎝でも大丈夫かと思いますが、90㎝の方がゆとりはあると思います。どちらにするかはご自宅の設置スペースと相談して頂ければ、と思います。

②濾過装置

メンテナンスの事を考えると上部式フィルターの方がいいかと思います。

上部式フィルターであればメンテナンスもしやすく濾過能力も高いのでオススメです。

③ヒーター

ポリプテルスセネガルスの適切な水温は25℃~27℃くらいと言われています。

水温キープをする為に温度固定のオートヒーターがあれば便利です。

④水温計

現状の水温を把握する為に水温計を設置しましょう。

オートヒーターで温度固定している場合でも誤差が出る事はあるので念のために設置しておいた方がいいと思います。


ポリプテルスセネガルスの飼育に必要な物は以上になります。
底砂や水草等を記載していませんが、ポリプテルスセネガルスには必要最低限でいいと思います。詳細は下記に記載しますが、シンプルなレイアウトを心掛けましょう。何か追加するなら隠れ家的な物はあってもいいかも知れませんね。

具体的な餌や与える頻度は?

ポリプテルスセネガルスの餌は基本的に人工飼料で賄えます。

大型肉食魚用配合飼料を与えて頂ければ大丈夫です。

他にはバランスを見て、冷凍アカムシや金魚等を与える場合もあります。

個体により喰いつきが異なると思うので、よく観察した適切な物を与えて下さい。

餌の与え過ぎによる水質悪化は避けるようにしましょう。

餌を与える頻度ですが、1日1~2回を目安に与えましょう。勿論、喰いつきや健康状態を見て回数や量は調節して下さいね。

スポンサーリンク

販売価格や販売場所は?

ポリプテルスセネガルス 飼育



一般的なポリプテルスセネガルスになると1,000円前後で販売されています。

ただ、珍しい色等の個体になると価格は高くなります。プラチナとかになると4,000円前後と少々お高めになっていきます。

主な販売場所は熱帯魚専門店等で販売されています。

実店舗以外にもインターネット上で販売しているサイト等もありますよ。

平均寿命は?

ポリプテルスセネガルスの平均寿命は約10年程度と言われています。

勿論、適切な飼育環境を維持した上での年数にはなりますが、結構長寿です。

飼育される場合はそれらの事も念頭に置いて頂きたいものです。

いくら寿命が長いとは言え、適切な管理をしていないと長生きは出来ません。

日々のケア及びメンテナンスは欠かさない様にしましょう。

スポンサーリンク

他の魚と混泳できる?

基本的に混泳は出来なくは無いですが単独での飼育が望ましいです。

ポリプテルスセネガルスは肉食魚なので口に入ってしまうサイズの魚だとパクっと食べられてしまいます。同等サイズくらいの他の種類のポリプテルスなら混泳は出来ますが、基本的に単独飼育をオススメします。

飼育する際の注意点は?

飼育時の主な注意点ですが、「飼育に必要なもの」の項で水槽内はシンプルに、とお伝えしましたがそこに関して追記したいと思います。

よく熱帯魚を飼育する時に「底砂」を敷く事が多いと思うのですが、今回はそれを記載していません。

所謂「ベアタンク」の方が最初はいいかと思います。

と言うのも、底砂を敷くとメンテナンスが大変な点とポリプテルスセネガルスは古代魚なので体調が悪くなった時に使う薬に弱いからです。

極力水槽内をシンプルにしてメンテナンスがしやすく、清潔な状態を保てる方がいいかと思い底砂は省きました。

勿論、絶対に無い方がいいとは言い切りません。

底砂を敷いてキチンと管理している方も沢山いらっしゃるかも知れません。1つの考え方、として捉えて頂ければと思います。他の注意点としては水槽からの飛び出しに注意して下さい。

蓋をして念のために重し的な物を置いた方がいいと思います。

まとめ

ポリプテルス 飼育



ポリプテルスセネガルスに関してまとめてみましたが、なかなか独特な魚なのでハマる人は凄くハマるんでしょうね。

よく、泳ぎが下手と言われていますが、逆にその泳ぎ方に愛着を抱く方も多いかも知れませんね。

個体サイズがサイズなだけに大型水槽を用意しなくてはいけないので、それなりのスペースを確保しなくてはいけない点が少し大変そうですが。。。

上記でお伝えしたように寿命も比較的長いのでキチンと飼育すれば長いお付き合いをしてくれます。

愛嬌ある見た目もしていますし、ポリプテルスの中では入門用とも言われていますので設置場所等の問題がクリア出来れば一度は飼育してみたいですねえ。

以上、ポリプテルスセネガルスの飼育方法・販売価格・餌 について解説でした!

関連記事ゴライアスタイガーフィッシュの飼育方法・餌・販売価格について解説

スポンサーリンク