フェレットを飼いたい!

ふとした瞬間に♪(ZARDじゃないですよw)ペットを飼いたい、と言う衝動に駆られる事はありませんか?

何がきっかけかは人それぞれだと思いますが、あるTV番組でペット特集をやっていて凄く可愛くて自分も飼育したくなった、とか、1人暮らしが寂しくて飼いたい、等々色んな理由があると思います。

行動力がある方はペットショップに出向き、色んな種類の動物を見学する事でしょう。その時、視線がぶつかる♪(やっぱりZARDでしたw)と、もう飼わざるを得ない状況になってしまいますよね。

妙な前フリになりましたが、今回はジワジワ人気が出てきている「フェレット」に関してご紹介させて頂きたいと思います。

フェレットと一口に言いましても種類が多種ありまして、その種類と言うのも「ファーム」と言う所で繁殖されているのですが、「ファーム」毎により個体のサイズや性格等が異なってきます。

ここで気付くと思いますが、「ファーム」て何ぞや?となる方も多いと思いますのでざっくりと「ファーム」の説明もしておきましょう。

ファームと言うのはフェレットを繁殖させ販売している所で主に海外で繁殖されています。このファーム毎に種類が異なり、各々のファームの特徴と言うか違いが若干あります。

この海外ファームで繁殖された物が日本に流通している訳ですね。

スポンサーリンク

フェレットの値段の相場は?

フェレット 値段



上記でフェレットは各ファーム毎により特徴が異なる、と記載しましたが、勿論価格も異なってきます。

今から、フェレットの価格相場をそれぞれの種類と併せてご紹介していきましょう。

①マーシャルフェレット

価格相場・・・40,000円~60,000円前後

アメリカ・ニューヨークでブリードされている種類のフェレット。日本国内で一番流通している種類として有名。

他種と比べると比較的細身。温厚でおとなしい性格の子が多く噛み癖も少ないので初めてフェレットを飼う方にオススメとされているフェレットです。

②パスバレーフェレット

価格相場・・・40,000円~60,000円前後

アメリカ・ペンシルバニアのご出身。

マーシャルフェレットに次ぐ人気を誇るフェレット。ペット用フェレットのファームとしては最大ファームのパスバレーなのでカラーバリエーションが豊富。

丸顔で比較的がっちり体型で病気やケガに強いとも言われています。その為、マーシャルフェレットと同様、初めて飼う方にオススメと言われています。

③マウンテンビューフェレット

価格相場・・・50,000~70,000円前後

マーシャルフェレット同様、アメリカ・ニューヨークのご出身です。

全体的にマーシャルフェレットに似ているが若干顔が丸く、体はマーシャルよりガチっとした感じ。こちらも温厚でおとなしい性格の子が多いので飼育はしやすい模様です。

ただ難点は流通数が少なく中々出会う機会が無い点が挙げられます。

④ルビーフェレット

価格相場・・・70,000円~80,000円前後

アメリカ・アイオワのご出身。

パスバレーフェレットを交配させて出来た種で性格等はパスバレーに似ていると言われるものの、個体差が激しいとも言われている。

しっかりした体つきと丸顔が特徴。ただこちらも流通数が少なく入手は難しい。

⑤カナディアンフェレット

価格相場・・・50,000円~100,000円前後

名前の通りカナダ・バンクーバーのご出身です。ガッチリ体型でオスは大きくなる子が多いみたいです。

カラーバリエーション豊富なので価格差がそれにより結構開きがあります。噛み癖が強いと言われており根気強い躾けが必要なので初心者には不向きと言われています。        

⑥ニュージランドフェレット

価格相場・・・50,000円~80,000円前後

こちらもお名前通りニュージーランドご出身のフェレットです。丸顔で目の周りが黒くパンダっぽい毛色が特徴です。

カナディアンフェレット同様、ガッチリ体型で大きくなる個体。噛み癖が強くこちらも初心者には不向きと言われています。



全種は書ききれないので掻い摘んでのご紹介なのでざっくりとはしていますが、種類毎の価格相場はこんな感じでしょう。

あくまでも相場であり、全てでは無く入荷状況によっても価格が前後する事はありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

フェレットの種類による値段の違いは?

まず、上記項目にてフェレットの種類毎の価格について記載させて頂きましたね。

これを見て頂ければわかるかと思うのですが、ファームにより価格は様々です。

後、輸入状況により価格変動はありますし、毛色によって同じ種類でも価格差が出る場合もあります。

流通数が多い種類は比較的安価(種類毎の平均価格と言う括りで)だと言うのが読み取れますし、あまり日本に入ってきていない種類の物は高めですよね。

基本的に日本に輸入されているフェレットは避妊・去勢手術がされているのでその手術代が価格に反映されているとも言われます。

極稀に凄く価格が安い個体がいる場合は避妊・去勢手術をしていない可能性も考えられるので一度確認をした方が良いでしょう。

必要な物を揃えるための値段は?

では次はフェレットを飼育するにあたり必要な物を揃えたら幾らくらいするのかを調べましょう。

最低限必要な物を下記に列挙し、参考価格も記載していきます。

①ケージ

価格相場・・・5,000円~20,000円
サイズにより値段は変わってきます。

②フェレット用トイレ

価格相場・・・1,000円前後

③トイレ用の砂

価格相場・・・1,000円前後

④ハンモック(寝床用)

価格相場・・・1,000円~3,000円
こちらもサイズにより価格は異なります。

⑤給水器(ボトルタイプ)

価格相場・・・500円~1,000円


凄くざっくりとですが、これらを足すと高く見積もっても30,000円でお釣りがくるくらいですかね。

あくまでも平均的な価格で他にあったら便利な物(ハーネスや持ち運び用のキャリーバッグ)を入れたら平均価格は変わりますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

飼い始めると毎月どのくらいかかる?

次は毎月かかるコストがどれくらいか、と言う点ですが、上記記載分は初期費用なので毎月かかる費用として考えられるのはエサ代と上記にも記載しましたが、交換用のトイレ用の砂くらいですかね。

エサ代は平均して3,000円くらいと考えてトイレ用の砂を毎月買うと考えたら計4,000円くらいかかる計算になりますね。

他にエサ代の中に組み込むかどうか迷いましたがおやつ代等を含めたらもう少し毎月の費用はかかるかも知れないですね。


フェレットの飼い方を動画で解説

フェレットを飼う際に気を付けることは?

フェレット 値段



フェレットは比較的暑さに弱い動物です。

なので、夏場等暑くなる季節は室内温度管理が重要になります。飼育環境下での適温は20~24℃と言われていますので、キープ出来る様にエアコンをつけなくてはいけません。

他にはフェレットが病気になった際の治療費が嵩む点です。

病気が発覚した際の治療・投薬等での治療費も数万円する事もありますし、手術を要する状態であれば数十万円する事もあるかも知れません。

こういう言い方が適切かどうかはわからないですが、金銭的に余裕が無いと飼育は難しいかもしれません。

勿論、これはフェレットに限らずですが、生きているという事は病気になる可能性が0ではありません。万が一の時に適切な処置を受けさせてあげる為にも金銭的な負担を要します。

その様な点も踏まえて飼育をしてあげて下さい。

まとめ

最初にも触れましたがジワジワ人気が出ているフェレット、非常にキュートなルックスで可愛いですよね。

ただ、ファームにより価格も異なれば性格も異なってくるのでどのファームの個体を選ぶかもきちんとしなきゃダメですよね。

後、万が一に備えた場合の治療費も結構かかりますね。

ペットを飼育すると言う事は生命を1つ預かる訳です。

人間もそうですが、生きていくにはお金がかかります。

その様な現実的な部分もキチンとみて、把握して飼育出来るかどうか検討して下さい。

以上、フェレットの値段や相場や種類による価格の違いについて解説でした!


関連記事ミニウサギの飼い方についてわかりやすく解説

スポンサーリンク