スターポリプとは?

あなたは、どんな生き物を飼っていますか?

もしくは飼いたいですか?犬や猫、鳥や虫、さまざまな生き物を考えますね。

では、スターポリプはご存知ですか?

飼ってみたいですか?

スターポリプは、サンゴです。

緑色のひものようなサンゴです。和名は「ムラサキハナヅタ」といいます。スターポリプは、縮まるとベージュや紫の色の共肉があります。
イソギンチャクのようなイメージのサンゴで初心者でも育てやすいサンゴの一種です。

水中で波に揺られるスターポリプの姿は、野原のような草原のような癒され空間としても人気があります。

スターポリプは、丈夫なので熱帯魚などを飼育する環境で飼育できますし、水質の汚れにも強く、育てやすいのです。

熱帯魚とあわせてきれいなスリーポリプは、相性もよくおすすめです。

スポンサーリンク

飼育方法と必要なものは?

では、スターポリプを飼育する際に必要なものは?

まずは水槽です。30センチくらいの幅の水槽でも飼育可能ですが、60センチがおすすめです。

ろ過システムは、外部フィルターで充分対応できますので、これもスターポリプの飼育のしやすさの1つです。ただし、ろ過不足にならないように気をつけて管理しましょう。

さらに、ライトですが、光を多く必要としないため、蛍光灯でも可能ですが、LEDライトで飼育すると色落ちを防ぎ、きれいなスターポリプを鑑賞できます。
たとえば、45センチの水槽だったら22WのLED2個で充分です。白いライトや蛍光灯だと色が茶色っぽくスターポリプに色が変わりますので、緑色のきれいさを保つのならグリーンタイプのライトが最適です。

ゆっくり揺らめくようなスターポリプです。水流でその優雅さを見るのがおすすめですが、フィルターの水流でも多少の揺らめきがありますので、大丈夫です。
ただ、きれいな姿はランダムな水流を作るときれいです。水流ポンプを使ってきれいなスターポリプを鑑賞できます。

このように水槽、ろ過フィルター、グリーンタイプのLEDライト、水流ポンプがあると、スターポリプを楽しめます。

スポンサーリンク

具体的な餌や与える頻度は?

では、スターポリプは餌が必要でしょうか?

基本的に餌をあげる、生き物のような定期的なことは必要ないようですが、もし元気がなかったら、カルシウムやマグネシウムなどを入れて海水のような状態にしてあげましょう。

ヨウソ、ビタミンなども添加物として好ましいので、添加物は、しっかりチェックして購入しましょう。わからないときは、専門のペットなどで聞いてから購入をおすすめします。

しかし、頻繁にやる必要はなく、光合成できます。

様子を見ながら水質を見ながら添加物を与えましょう。

販売価格や購入場所は?

スターポリプ 飼育



このサンゴのスターポリプは、どこで購入できるのでしょうか?

写真で見ていただくとわかりますが、本当にきれいであでやかなサンゴです。

価格帯は、2000円~4000円で種類は、茶色のタイプとグリーンタイプがあります。

熱帯魚専門店でもペットショップでも売られています。値段は色などによって変わってきます。

実際に目で見て買うのが安心ですが、忙しかったり、近くにサンゴの取扱店がないときは、ネット通販でも購入できます。

ただし、ネットで見たものとスターポリプの色が異なったり、空輸のリスクがありますので、保障のあるネット通販で購入することがトラブルを防ぐコツです。

スポンサーリンク

スターポリプの増やし方は?

スターポリプは、サンゴの中でも育てやすく、増やしやすいです。

1番手っ取り早い増やし方は、液体添加剤を定期的に与えることです。そうすることで、成長が早くなりあっという間に増えていきます。
株分けするとするとさらにいいでしょう。

飼育されている方の中には、増えすぎてしまったという方もいるくらいスターポリプは増やしやすいサンゴです。

どんな熱帯魚と一緒に入れるのが良い?

さらにスターポリプのきれいさを際立たせるのが熱帯魚でしょう。
熱帯魚もスターポリプがいることで、隠れたり、体を休めたりできますので、おすすめです。

どんな熱帯魚と一緒がおすすめかというと、ロイヤルダムセル、ヒフキアイゴ、デバススメダイなどはいかがでしょうか?

ハギ類の海水魚もおすすめです。悩んだら専門の熱帯魚、海水魚の専門店で相談するのもいいでしょう。
熱帯魚ではありませんが、ヤドカリ類もスターポリプにおすすめです。

スポンサーリンク

適切な水温は?

では、スターポリプを飼育するに当たって適切な水温は何度くらいでしょう?

サンゴにとって水温は重要です。

大体、24度~27度くらいが理想ですが、海水魚と一緒に共存するときは、25度くらいが好ましいです。
温度管理は、室内で管理するので、しっかり温度を一定に保つことが管理に、増殖に重要です。

もちろん、温度と水質管理をすることで、スターポリプを長く鑑賞でき、一緒に過ごすことができます。

まとめ

スターポリプ 飼育



スターポリプの写真をぜひ見てください。

海の中にあでやかに舞っているサンゴです。きれいな上に飼育しやすく、増やしやすいサンゴです。

ペットを飼っても一緒に散歩やご飯、遊びをする時間がない方にもおすすめです。

ゆらゆら、ゆっくり揺れるスターポリプを眺めながら、心と体の癒しとリラックスの時間を過ごせたらいいですね。

関連記事
イソギンチャクの飼育方法・販売価格・餌について解説

スポンサーリンク